パイシートで簡単おやつ|インスタ映えするおしゃれなクッキー

冷凍パイシートとチョコレートを使ってリースのクッキーを作りました。

簡単に作れるおやつです(^^)

編み込んだパイにチョコをつけただけで、インスタ映えするおしゃれなお菓子のできあがり。

このクッキーはバレンタインのお返しとしてもおすすめです。

リースパイクッキーの作り方

使ったのはクラシルのレシピです。

6個分

材料

  • 冷凍パイシート (10×17cm)1枚
  • ストロベリーチョコレート50g
  • ミルクチョコレート50g
  • お湯 (湯煎用・50℃)適量
  • ピスタチオ (砕いたもの)適量
  • アラザン適量

作り方

準備.オーブンは200℃に予熱しておきます。

  1. 冷凍パイシートは縦に5mm幅に切ります。
  2. 1のうちの3本の端をくっつけ、三つ編みで編みます。
    端と端をくっつけて丸いリースの形にします。同様に合計6個作ります。
  3. クッキングシートを敷いた天板の上にのせ、200℃のオーブンで15分こんがりと焼き色がつくまで焼きます。
  4. ストロベリーチョコレート、ミルクチョコレートをそれぞれ湯煎で溶かします。
  5. 3を4のストロベリーチョコレートとミルクチョコレートに3個ずつ付け、ピスタチオ、アラザンで飾ります。チョコレートが固まったら完成です。

    引用元:kurashiru

    ちょうどクランキーの新作チョコが発売されていたので、レシピとは違うチョコレートにしました。

    春らしい「クランキーストロベリー」です。

    クランキーといえばモルトパフですね。

    ストロベリー味にはさらにイチゴチップも入っているため、それがよいアクセントになりました。

    パイ生地の編み方

    パイ生地の編み方は髪の三つ編みと同じです。

    生地を色分けしているこちらの動画がわかりやすいと思います。

    きれいなリースにするためには、パイ生地の端と端をしっかり接着させるのがポイントです。

    接続が甘いと焼いた時にはがれてしまいます…

    春らしい色合わせ

    パイシートをリース形に編み上げた状態がこちら。

    レシピは200℃で15分ですが、焼き色をしっかりつけるため2分プラスしました。

    焼き上がりのリースは直径6cmくらいのサイズです。

    溶かしたクランキーチョコをつけて、細かくしたピスタチオをまぶせば完成。

    ピンク×イエローグリーンはインスタ映えするきれいな配色。

    こちらのクッキーも同じ組み合わせで作りました。

    生地のサクサク感、モルトパフとイチゴチップのプツプツ感、いろいろな食感が楽しめます。

     

     

    このクッキーはチョコレートを変えれば、いろいろアレンジができる点もお気に入り。

    今度は抹茶チョコとホワイトチョコをマーブルにして作ってみようと思います。