市販のパスタソース(カルボナーラ)をアレンジ!少ない材料だから簡単

市販のパスタソース(カルボナーラ)をアレンジして、『かぼちゃのカルボナーラ』を作りました。

調理から盛りつけまで、わずか15分というお手軽さです。

また、加える材料はたった2つ。

少ない材料で、簡単に美味しくなります

使用したパスタとパスタソースは、『クラシル』の「たべれぽキャンペーン」で頂いた『REGARO(レガーロ)』です。

たべれぽキャンペーンとは?

たべれぽキャンペーンとは、クラシルのユーザーに向けた参加型の宣伝活動です。

自宅に送られた材料とクラシルの対象レシピを使って、アレンジパスタを作るという内容でした。

作った後は、テーブルセッティングした写真を投稿すれば完了。

その中から選ばれたら、豪華賞品をプレゼント ♡ という企画です。

 

今回、メルマガでこのキャンペーンを知り、ダメもとで応募したところ……

パスタと市販のパスタソース(カルボナーラ)が自宅に届きました!

しばらく大騒ぎです。

希望者=当選者だったりして(苦笑)

 

『REGARO(レガーロ)』は、日本製粉のパスタブランドです。

イタリア語で「贈り物」を意味します。

料理の味だけでなく、食卓を含めた「豊かな食事空間」も大切にしている商品だと思いました。

日清製粉のパスタといえば『オーマイ』が有名ですね。

REGAROはオーマイより、少し格が上という印象かな?

……ということで、さっそく作ってみました。

市販のパスタソース(カルボナーラ)アレンジレシピ

レシピはクラシルからの引用です。

濃厚ソースで作るかぼちゃのカルボナーラ(1人前)

  • REGALO スパゲッティ 1.7mm結束100g
  • お湯 (ゆで用)1000ml
  • 塩 (ゆで用)小さじ2
  • かぼちゃ (皮付き)150g
  • 玉ねぎ1/4個
  • REGALO カルボナーラの原点1袋
  • ①水50ml
  • ①塩ひとつまみ

仕上げ

  • 粗挽き黒こしょう適量
  • チャービル

作り方

準備.かぼちゃの種とワタを取り除いておきます。

  1. かぼちゃは皮付きのまま2cm角に切ります。
    玉ねぎはみじん切りにします。
  2. 鍋にお湯を沸かし、塩を入れます。
    「REGALO スパゲッティ1.7mm結束」を入れ、パッケージの表示時間通りゆでます。
  3. 耐熱ボウルに1を入れ、ラップをしたら600Wの電子レンジで4分30秒加熱します。
  4. トッピング用にかぼちゃを4つ取り、残りをフォークで潰します。
  5. 「REGALO カルボナーラの原点」、①を入れ、混ぜたら、ラップをして600Wの電子レンジで1分加熱し、よく混ぜます。2を入れ、全体を絡めます。
  6. 器に盛りつけたらトッピング用のかぼちゃをのせ、粗挽き黒こしょうを振ります。
    チャービルを飾り完成です。

引用元:kurashiru

作り方を動画で確認したい方は、こちらをご覧になってくださいね。

かぼちゃも玉ねぎもレンジで加熱するため、火を使うのはパスタを茹でる工程のみです。

私は、玉ねぎを「みじん切り」ではなく「すりおろし」にしました。

玉ねぎはダシの役割も担いますので、入れる方が味に深みはでます。

でも、あの食感が…どうも苦手。

そのため、パスタソースに合わせるときは、いつもすりおろしにしています。

みじん切りに比べて、玉ねぎの味が出やすいため、たまねぎの量はレシピの半分にしました。

玉ねぎの味はちゃんとしますから大丈夫ですよ!

玉ねぎが苦手な方は、参考になさってください。

市販のパスタソース(カルボナーラ)をアレンジした感想

仕上げは面取りした大きなかぼちゃと、棒状にした皮の2種類。

注意したのは、茹ですぎないようにすることです。

かぼちゃの黄色が映えるように、ベースは白と黄緑、差し色は黄色にした器に盛りつけました。

REGAROのパスタは初めてですが、コシが強くて美味しかったです。

ソースも濃厚!それでいてクセがないです。

黒こしょうの辛さが、かぼちゃとソースの甘さによい刺激を与え、味のバランスも好みでした。

このソースなら、かぼちゃ以外にもアレンジできそうです。

手軽な材料だと、トマト、キャベツ、ほうれん草あたりかな?

市販のパスタソース(カルボナーラ)をアレンジ!まとめ

今回は市販のパスタソースをアレンジした、『かぼちゃのカルボナーラ』を紹介しました。

加えたのは、かぼちゃと玉ねぎの2つ。

電子レンジを使うため時間も短くてすみ、とても簡単です。

かぼちゃの旬である夏はもちろん、ハロウィンの季節にも合いそうですね。

市販のパスタソースはそのままでも美味しいけれど、少しの手間で別の味を楽しむこともできます。

REGARO以外のソースでも作れますので、ぜひお試しください。

美味しく作れますように。