バーチ・ディ・ダーマの簡単アレンジ!ピンク色の作り方

クラシルのレシピで作った、抹茶のバーチディダーマはこちら。

[blogcard url=”https://omomukigoto.com/archives/89″]

そのレシピを少しアレンジして、ピンク色バージョンにしてみました。

着色に使用したのは、いちごパウダーや食紅ではなく、紅麹です。

作り方

材料( 約30個分)

・無塩バター 50g

・粉糖 40g

薄力粉 70g

・アーモンドプードル 40g

・紅麹 5g

・ホワイトチョコ 40g

  1. クリーム状にした無塩バターに粉糖を入れて白っぽくなるまで混ぜ合わせます
  2. 薄力粉と紅麹をあわせてふるい入れ、粉気がなくなるまでゴムベラでさっくり混ぜます
  3. ラップに包み冷蔵庫で1H冷やします。
  4. 30分割して(およそ6~7g)丸め、天板に並べます
  5. 160℃に予熱したオーブンで15分焼きます
  6. 粗熱をとり、湯煎したチョコレートを裏に塗ります
  7. 冷蔵庫に入れてチョコの表面を少し固めます
  8. チョコ同士を合わせて完成です

抹茶のバーチディダーマは、アーモンドプードル70g、薄力粉50gでした。

今回は、薄力粉を多めにしています。

また、上品な印象になるよう、ホワイトチョコをサンドしています。

ピンクと白の組み合わせが、よりかわいらしさを引立てます。

ここはお好みでどうぞ

焼成前

上記の材料で作ると、出来上がりはジャスト200g。

分割量は6~7gです。

紅麹を5g使用したら、これくらいの着色になりました。

かなり鮮やかなピンク。

焼き色をつけないよう、焼成温度は160℃です。

焼成後

焼き上がった状態。

色はきれいなままです。

チョコを塗って冷やすのは、サンドした部分の「くびれ」を出すためです。

そのままドッキングすると、チョコが広がり、クッキー部からはみ出すことがあります。

ご注意下さい。

なお、紅麹のお菓子は、他にもいろいろ作っています。

余った使い道を探している方は参考になさってくださいね。

[blogcard url=”https://omomukigoto.com/archives/1461″]